動物看護士と獣医師の違いって?

動物看護士と獣医師との関係は一般の病院における看護師と医師の関係とほぼ同じです。
獣医師が行う治療のサポートを動物看護士が担うことになります。
その他動物看護士は獣医師が滞りなく治療を行えるための準備・後片付けなども行っています。
しかし、動物看護士と獣医師の関係では看護師・医師とはやや異なる面もあります。
動物看護士と獣医師の最大の違いは資格の面。
具体的には動物看護士が診療行為を行うケースが多くなっているのです。
血液検査やレントゲン撮影、体温・脈拍の測定を日常的に動物看護士が行っている動物病院も少なくありません。
本来獣医師が行うはずの業務さえも動物看護士が行ってしまっているのです。
看護師求人探し方