インターネット光が普及したお陰でadslの速度が以前より速くなった?

ADSLはインターネット光回線が導入される前の世代のインターネット回線です。
光回線は光ファイバーによるデジタル信号なので通信速度が速く、外部ノイズの影響も受けにくいので安定したインターネット回線です。
それに対してADSLは、従来から有る電話線を利用したアナログ通信です。
電話線はメタル回線なので、基地局からの距離が長くなると損失が大きくなり、外部からの電磁波などのノイズの影響も受けやすくなるため通信速度が低下するのが難点でした。
基地局から50Mbpsの速度で通信しても4キロ程度離れた場所では12Mbps程度まで速度が落ちてしまうというデーターもあります。
しかし、最近では光回線に変更する家庭が増えてきたのでADSLの回線が空いてきたため、速度が上がって快適になったという話もあるようです。
光インターネット料金ntt